未分類

仮想通貨FX取引所のスプレッドの比較と取引所別おトクなスプレッドランキングを公開!!

カム
カム
どうもカムです!

突然ですが、あなたはスプレッドという言葉を聞いたことがありますか?

「聞いたことはあるけどどんなものか知らない」
「聞いたことないから、そんなに大事なことではないのでは?」

実はこの「スプレッド」、気をつけておかなければ損をしてしまう可能性があります!

実は見えないところで手数料を取引所に吸い取られて行っているのです。

今回はその「スプレッド」について解説をします!

この記事を読めば以下のように、もっと利益を出せるトレードをしていけるようになります!

・スプレッドの変動に対応でき、お得に取引ができる

・スプレッドを考えた時に、どこの取引所がいいかがわかる

あなたの取引がうまくいく要素がたくさん書いてあるので

ぜひ最後までご覧ください!

 

仮想通貨FX取引所のスプレッドとは?

スプレッドとは?

スプレッドとは、売値と買値の差のことで実質業者への手数料になります。

仮想通貨価格は一般的にユーザーには公開されておらず、スプレッドは買値や売値に含まれているので手数料だと認識されづらくなっています。

取引を行う時、スプレッドは小さい方が有利

例えば、買値(ビットコイン購入)は60万円で、売値(ビットコイン売却)は58万円となった時。この場合、スプレッドを計算すると2万円です。

スプレッドの計算式

買値 600000
売値 580000
スプレッド 20000

このようにスプレッドが大きいほど損をしてしまうということになります。

そのため、スプレッドは小さければ小さいほど有利になります

 

私はできるだけスプレッドが狭い時に取引するように心がけています。

スプレッドを意識しておくようにしただけで損失を抑えて取引ができるようになりました。

なぜスプレッドがあるのか?

業者の利益のため

取引業者もタダでは動けず、スプレッドがあることによって利益を得て運営することができます。

仮想通貨を取引する場所は1つではありません。

仮想通貨には「取引所」「販売所」の2つ種類があります。

「取引所」で売買する場合は、仮想通貨取引所は場を提供しているだけなので、ユーザー同士が希望する価格で売買が終了します。現物取引の場合、取引手数料が0〜0.2%ほどで済みます。

スプレッドが主に発生するのが「販売所」の方です。

取引所がユーザー同士で直接売買するのに対し、販売所は直接売買するのではなく、販売所を通して売買されるため、購入価格と売却価格の差(スプレッド)が生じ、業者の利益となります。

知らぬ間に手数料が高くなっている?

スプレッドは固定ではなく、価格の上下変動が激しい時はスプレッドが大きくなるので注意して、価格が安定した時はスプレッドも狭くなるのでそこを狙っていきましょう!

取引所であれば、手数料も0に等しいのでスプレッドなどの手数料を抑えてお得に取引をすることができます。

後に取引所のメリットを記載します。

 

スプレッドが変動する仕組み

仮想通貨FXのスプレッドスプレッドが変動する理由

スプレッドが小さい時というのは、短期取引でも利益が出やすくなり、取引が活発になります。

取引が活発になると、業者も1回の取引で利益を大きくしなくてもよくなります。

そのため、取引が活発になるとスプレッドが小さい状態が続きます。

一方、スプレッドが大きい時には、短期取引では利益は出にくく、あまり取引はされなくなります。

流動性の低い仮想通貨になると、スプレッドは大きくなりやすいです。

スプレッドが大きく変動する時とは?

仮想通貨の価格の変動が激しい時

スプレッドが大きくなってしまうのは、価格の変動が大きいからです。

取引所が損をしないために、取引所のシステムが。

しかし、焦らずにしっかりスプレッドをチェックして置くことにより、相場の状況を把握することができれば急激な価格変動にも対応することができます。

取引の流動性が低い時

売り注文も買い注文も少ない状態であれば、売り価格と買い価格の差額が縮まることはありません。

取引の流動性が低い(取引されている回数少ない)と、買いたい人も売りたい人も少ない状態になり、買値と売値の差が広がりスプレッドも広くなります。

逆に取引の流動性が高い通貨であれば、買いたい人や売りたい人がたくさんいる状態なので、買値と売値の差が縮まりスプレッドも狭まります。

流動性の高い通貨ペアや、取引量の多い取引所を選択することがスプレッドを抑えて利益を上げていきやすくなります。

スプレッドを抑える節約術3選!

1.取引量の多い通貨ペアを選ぶ

取引量が多ければ流動性も高いので、スプレッドが狭い状態で取引を行えるからです。

2.「販売所」ではなく「取引所」を使う

販売所とは違い、取引所は仲介の取引所がなく手数料もほぼ0ですので、スプレッドをほとんど気にせず取引を行うことができます。

そのため、気持ち的にも楽に取引を行うことができます。

おすすめ取引所はこちら

3.相場が落ち着いている時に取引する

価格の変動が激しい時の相場は大きく動きます。

そのため、相場がしっかり落ち着いている時に取引するのが良いです。

→相場が激しいかどうかの見分け方

まとめ

カム
カム
読んでみてどうでしたか?

今までなかなか利益をあげられなかったのはスプレッドを知らなかったからかもしれません。

スプレッドについても知っておけば効率よく取引が行えます。

相場の動きをしっかり確認して、スプレッドが狭い時取引するように心がけましょう!

スプレッドだけではなく、仮想通貨FXで取引する時に注意すべき点や取引をする時のコツなどを知っておくと、より利益を得る取引を行うことができます!

私が書いた記事も取引の参考にしていただきたいので、ぜひ見て行ってください!